ETCを利用している方の場合、カーナビから有効期限はいつまでだと、告知を聞いた事があるでしょう。気が付けば期限切れになっていないか、心配な方もいらっしゃるのではないですか?

ETCカードの有効期限を確認する方法

ETCが期限切れになってしまったら困るという方は、ETCカードの表面にある表記を確認してみましょう。クレジットカード会社によって表記方法に差はありますが、ほとんどの場合は03/17や03-17などで表記されています。

これは2017年の3月末まで使えるという表記であり、利用しているクレジットカード表記との差はあまり無いようになっています。いつまでか知っておきたい、まだ期間は大丈夫かな?と心配になった方は、一度確認する事をオススメします。

クレジットカード期限の見方がわかっていれば、ETCカードの期限も問題なく確認できます。ETCカードはクレジットカードが無いと作れないので、基本的な確認方法は同じだと考えて大丈夫です。

ETCカードの更新方法!期限が切れたら

ETCは基本的に自動更新となっているので、一般的には3から5年で自動更新されるようになっています。利用中に特に問題がなければ、特に何かをしなければならないわけでもなく、期限が切れる前に郵送されます。こちらもクレジットカードと同じであり、自動更新になっているので期限切れになる可能性は、ほぼありません。

少し特殊な状況においては自動更新がされず、期限切れ一ヶ月前から2週間前になっても郵送されない場合もあります。自動更新のタイミングで、更新手続きを知らせる書類が届くので、必ず確認しておきましょう。

普段から郵便物は読まずに捨てる、そんな方でも更新タイミングが近づいた場合は注意が必要です。ほとんどの場合はクレジットカードの更新から10日程度は遅れるので、それを過ぎてもこない場合は問い合わせましょう。

新しいETCカードが郵送されてこない場合

もしも郵送がされてこない場合、クレジットカード会社に住所変更届を出したか確認しましょう。郵便局に転送届をしていた場合でも、こうしたカード在中の易書留は転送されないので、注意が必要です。

ETCカードを作成してから一度も利用した事が無い場合も同様で、利用実績が無いと自動更新されない可能性があります。利用額の引き落としが滞っている、こんな状況でも自動更新はされず、ちゃんとした支払い実績が必要です。

もしも自動更新されていない、カードが届かない場合は、一度カード会社に問い合わせましょう。更新されずに普段の調子で有料道路に乗ると、料金所を通過できず、周囲にも迷惑がかかってしまいます。

有効期限の過ぎたETCカードをそのまま使うと、考えられないような事故に繋がるので気をつけてください。いくら便利で多用できるカードだといっても、知っておくべき所は知っておきたい知識です。

年会費無料で持てるおすすめETCカード